予約の流れ

1、了解事項をお読みいただき、ご了解いただけましたら、お問い合わせ からお申込みください

   

2、24時間以内にお返事いたします(お急ぎの場合お電話ください 080-5527-0757)

  ※ケータイのメールの場合、こちらからのメールが届かないことがありますので、

   なるべくパソコンのアドレスをご記入くださいませ

 

3、メールが届きましたら確認のため、ご返信をお願いいたします

 

4、前日に確認メールをお送りいたします  

    

5、当日、現金でご清算(提携スタッフがお伺いする場合は事前振込をお願いしております)

 

6、レンタルをご利用の場合は着用日から2日以内に宅配でご返却ください

 

 

着付けに必要なもの

振袖の着付けに必要なもの

  1. 振袖(しつけ糸がついていたら前もって外しておいてください)
  2. 袋帯
  3. 帯揚げ
  4. 帯締め
  5. 長襦袢(半衿がついているか確認してください)
  6. 肌襦袢+すそよけ(ワンピース型でもOK)
  7. お太鼓用枕
  8. 帯板 2枚
  9. 衿芯
  10. 腰ひも 5本
  11. 伊達締め 2本
  12. コーリンベルト
  13. 三重仮ひも
  14. 草履
  15. バッグ
  16. 補正用タオル(厚くないもの) 4~5枚
  17. 伊達衿(なくてもOK お好みです)
  18. 足袋

留袖の足袋付けに必要なもの

  1. 留袖(しつけ糸がついていたら前もって外しておいてください)
  2. 袋帯
  3. 帯揚げ(白が一般的)
  4. 帯締め(白、金、銀が一般的)
  5. 長襦袢(半衿がついているか確認してください)
  6. 肌襦袢+すそよけ(ワンピース型でもOK)
  7. お太鼓用枕
  8. 帯板
  9. 衿芯
  10. 腰ひも 5本
  11. 伊達締め 2本
  12. コーリンベルト
  13. 草履
  14. バッグ
  15. 補正用タオル(厚くないもの) 4~5枚
  16. 末広
  17. 足袋

訪問着 等(小紋・紬)の着付けに必要なも足袋

  1. 着物(しつけ糸がついていたら前もって外しておいてください)
  2. 帯揚げ
  3. 帯締め
  4. 長襦袢(半衿がついているか確認してください)
  5. 肌襦袢+裾除け(ワンピース型でもOK)
  6. お太鼓用枕
  7. 帯板
  8. 衿芯
  9. 腰ひも 5本
  10. 伊達締め 2本
  11. コーリンベルト
  12. 草履
  13. バッグ
  14. 補正用タオル(厚くないもの) 4~5枚
  15. 三重仮ひも(変わり結びの場合のみ必要)
  16. 足袋

七五三7歳(振袖)・3歳(振袖)の着付け必要なもの

  1. 振袖(しつけ糸がついていたら前もって外しておいてください、肩上げ・腰上げを確認してください)
  2. 帯揚げ
  3. 帯締め
  4. しごき
  5. はこせこ
  6. 末広(扇子)
  7. 長襦袢(半衿がついているか確認してください)
  8. 着物用下着(薄いTシャツ+スパッツ等でもOK)
  9. 帯枕
  10. 帯板 2枚
  11. 腰ひも 5本
  12. 伊達締め 2本
  13. 三重仮ひも
  14. 草履
  15. バッグ
  16. 補正用タオル(厚くないもの) 3~4枚
  17. 足袋

七五三3歳(被布)の着付けに必要なもの→振袖は7歳をご参照下さい

  1. 着物(しつけ糸がついていたら前もって外しておいてください、肩上げ・腰上げを確認してください)
  2. 被布(肩上げを確認してください)
  3. 長襦袢(肩上げ・腰上げ、半衿がついているか確認してください)
  4. 着物用下着(薄いTシャツ+スパッツ等でもOK)
  5. 腰ひも 4本
  6. 草履
  7. 補正用タオル(厚くないもの) 2枚
  8. 足袋

卒業袴の着付けに必要なもの

  1. 着物(しつけ糸がついていたら前もって外しておいてください)
  2. 半幅帯
  3. 長襦袢(半衿がついているか確認してください)
  4. 肌襦袢+裾除け(ワンピース型でもOK)
  5. 帯板
  6. 衿芯
  7. 腰ひも 4本
  8. 伊達締め 2本
  9. コーリンベルト
  10. 草履かブーツ
  11. バッグ
  12. 補正用タオル(厚くないもの) 4~5枚
  13. 足袋(草履の場合)

浴衣の着付けに必要なもの

  1. 浴衣(しつけ糸がついていたら前もって外しておいてください)
  2. 半幅帯
  3. 肌襦袢+裾除け(ワンピース型でもOK)
  4. 腰ひも 3本
  5. 伊達締め 1本
  6. 下駄
  7. バッグ
  8. 補正用タオル(厚くないもの) 3~4枚
  9. 三重仮ひも(なくてもOK あると華やかな帯結びができます)
  10. 衿芯(なくてもOK 衿芯が入る作りの浴衣だと、衿芯でより綺麗な衿になります)

 

 ※長襦袢を着用する場合、料金は訪問着 等と同じです